Categories
Hiro Living Post

Istilah bahasa Jepang sewaktu sewa rumah

real estate japan

Istilah bahasa Jepang sewaktu sewa rumah

Menyewa rumah di Jepang tidak semudah yang kita bayangkan. Dan tentunya sistemnya berbeda dengan sistem penyewaan rumah di Indonesia. Ada beberapa perbedaan yang menguntungkan pihak penyewa dibandingkan di Indonesia. Contohnya adalah pembayaran sewa rumah di Jepang adalah per bulan. Jika dibandingkan dengan cara pembayaran di Indonesia yang rata-rata wajib dibayar 1 tahun sebelumnya, sistem pembayaran di Jepang termasuk “baik hati”.

Mengetahui istilah-istilah yang sering digunakan sewaktu sewa rumah di Jepang adalah kewajiban dan sangat direkomendasikan karena akan berhubungan dengan jenis rumah dan nominal yang wajib kamu bayar.

Berikut adalah beberapa istilah yang akan digunakan sewaktu penyewaan rumah : 

1. Madori (間取り)

Madori berarti tipe kamar/floor plan. Agen Real Estate di Jepang akan menunjukkan tipe rumah/kamar tergantung dengan permintaan kamu. Biasanya tipe kamar terdiri dari 1R, 1K, 1DK, 1 LDK, 2K dan seterusnya.  R(Room), D(Dining), K(Kitchen)

2. Maeyachin(前家賃)

Maeyachin berarti sewa rumah yang dibayarkan sebelumnya. Di Jepang, sangat normal untuk membayar sewa rumah sebelum bulan berikutnya. Pembayaran maeyachin ini juga akan ditagihkan di pembayaran awal Sho Ki Hi You (初期費用) sewaktu menjalin kontrak.

3. Reikin(礼金)

Reikin berarti biaya terima kasih kepada agen real estate karena jasanya yang telah mencarikan apartemen sesuai permintaan kamu. Pada umumnya, biaya Reikin adalah 1 bulan dari Yachin/sewa rumah dan ditagih di awal sewaktu pembayaran awal. Reikin ini hanya ditagih sekali saja. Tentu saja, tidak semua unit wajib membayar Reikin, ada beberapa unit yang tidak ditagih juga. Perhatikan bahwa Reikin tersebut tidak bersifat kembali.

4. Shikikin (敷金)

Shikikin berarti uang deposit. Deposit ini akan digunakan jika ada kerusakan pada rumah yang ditinggali. Sewaktu kamu meninggalkan rumah, maka pihak agen real estate akan mengecek kondisi rumah. Jika ada kerusakan atau pengotoran dalam rumah, nominal deposit tersebut akan dipotong dan akan dikembalikan sisanya.

5. Kyou Eki Hi (共益費)

Kyou Eki Hi atau yang disebut sebagai biaya umum ini akan ditagih per bulan jika kamu tinggal di apartemen/mansion di Jepang. Biaya Kyou Eki Hi ini biasanya digunakan sebagai biaya pembersihan gedung,tangga, bagian umum dalam apartemen.

Bagi kamu yang hendak menyewa rumah di Jepang, sangat direkomendasikan untuk mempelajari biaya-biaya tersebut yang disampaikan oleh agen real estate. 

Bagi

Facebook
Twitter
LinkedIn
Telegram
WhatsApp
Email

©2022. Hiro Tower. All Rights Reserved.

Categories
Post

Cacar Monyet

monkeypox

Cacar Monyet

Monkeypox adalah penyakit menular yang disebabkan oleh virus monkeypox dari genus Orthopoxvirus, yang pertama kali dikonfirmasi pada manusia di Zaire (sekarang Republik Demokratik Kongo) pada tahun 1970, dan menyebar dari Afrika Tengah hingga Afrika Barat. Di Jepang, penyakit ini ditetapkan sebagai penyakit menular Kelas 4 di bawah Undang-Undang Pengendalian Penyakit Menular di Jepang.

Sejak Mei 2022, pasien cacar monyet yang belum pernah bepergian ke luar negeri ke negara-negara endemik cacar monyet telah dilaporkan di Eropa, Amerika Serikat, dll. 

Pada tanggal 20 Mei 1945, Departemen Kesehatan, Tenaga Kerja dan Kesejahteraan memberikan informasi tentang situasi masing-masing negara, gejala cacar monyet, rute infeksi, dll kepada pemerintah daerah dan institusi medis untuk memperkuat pengawasan, dan dugaan cacar monyet. jika ada kasus, kami meminta mereka untuk membuat laporan yang diperlukan, dan stasiun karantina memberikan informasi dan peringatan kepada para imigran.

Selain itu, setelah 1 Juni, kami akan terus mengeluarkan komunikasi administratif kepada pemerintah daerah dan institusi medis mengenai penanganan survei epidemiologi aktif dan penelitian klinis spesifik.

cacar monyet

1. Patogen

Virus cacar monyet dari genus Orthopoxvirus dalam keluarga Poxvirus

Ini diklasifikasikan menjadi dua sistem, tipe Cekungan Kongo (clade 1) dan tipe Afrika Barat (clade 2 dan 3).

Tingkat kematian kasus yang terinfeksi dengan tipe Cekungan Kongo (clade 1) adalah sekitar 10%, sedangkan angka kematian kasus yang terinfeksi dengan tipe Afrika Barat (clades 2 dan 3) dilaporkan sekitar 1%.

2. Rute penyebaran

Ini menginfeksi manusia melalui kontak dengan hewan pengerat seperti tupai yang hidup di Afrika, serta hewan yang membawa virus seperti monyet dan kelinci.

Selain itu, lesi kulit, cairan tubuh, dan darah (termasuk kontak seksual) dari orang dan hewan yang terinfeksi, dan paparan jangka panjang terhadap tetesan dalam kontak tatap muka yang dekat dengan pasien (kontak tatap muka yang berkepanjangan). ) , Terinfeksi melalui kontak dengan tempat tidur yang digunakan oleh pasien.

Meskipun ada laporan percobaan hewan di mana infeksi udara disebabkan oleh aerosolisasi kerak letusan, tidak ada kasus infeksi udara yang sebenarnya telah dikonfirmasi. 

3 Situasi kejadian di dunia

Pada epidemi 2022 terutama di Eropa dan Amerika Serikat, lebih dari 16.000 kasus infeksi dilaporkan, dan 5 kematian dilaporkan dari negara tempat tinggal (Benua Afrika) (per 22 Juli). )

Menurut WHO, sebagian besar kasus yang dilaporkan saat ini adalah laki-laki, tetapi infeksi pada wanita juga telah dilaporkan.

Situasi wabah cacar monyet per 22 Juli 2022 adalah sebagai berikut.

Geographic distribution of confirmed cases of monkeypox reported to or identified by WHO from official public sources from 1 January 2022 to 22 July 17:00 CEST

4. Masa inkubasi

Biasanya 7-14 hari (maksimal 5-21 hari)

5. Perawatan dan diagnosis

(1) Gejala klinis:

Gejala seperti demam, sakit kepala, dan limfadenopati menetap selama sekitar 0-5 hari, dan ruam muncul 1-3 hari setelah demam.

-Limfadenopati ditemukan di kelenjar submandibular, leher, dan selangkangan.

Ruam sering muncul di wajah dan anggota badan, dan secara bertahap meningkat menjadi lepuh, pustula, dan krusta.

Pada kebanyakan kasus, penyakit ini berlangsung selama 2 sampai 4 minggu dan sembuh secara spontan, tetapi dapat menjadi lebih parah tergantung pada tingkat paparan, kondisi kesehatan pasien, komplikasi, dll. pada kasus anak.

Dapat menyebabkan komplikasi seperti infeksi kulit sekunder, bronkopneumonia, sepsis, ensefalitis, dan keratitis.

Pada cacar monyet, munculnya setiap ruam pada telapak tangan dan telapak kaki berguna untuk membedakan dari cacar air.

 

* Dalam epidemi terutama di Eropa dan Amerika Serikat setelah Mei 2022, tanda-tanda klinis berikut berbeda dari laporan konvensional telah ditunjukkan.

Mungkin tidak ada gejala prodromal seperti demam dan limfadenopati.

Lesi terkonsentrasi secara lokal (perineum, daerah perianal, rongga mulut, dll.), dan ruam sistemik mungkin tidak terlihat.

Tahapan ruam yang berbeda dapat terlihat pada saat yang bersamaan

 

(2) Diagnosa:

Deteksi gen dengan uji PCR menggunakan isi lepuh dan pustule, kelopak mata, atau jaringan

-Metode lain seperti isolasi / identifikasi virus, bukti partikel virus, dan metode antibodi fluoresen diketahui.

Dua kali

(3) Perawatan:

Pengobatan simtomatis

-Tidak ada perawatan yang disetujui peraturan yang tersedia di Jepang.

-Di Eropa, Tecobilimat telah disetujui sebagai obat terapi spesifik, dan studi klinis spesifik menggunakan obat ini juga sedang dilakukan di Jepang.

6 Tindakan pencegahan

Dikatakan bahwa vaksin cacar memiliki efek pencegahan sekitar 85%.

• Penting untuk menghindari kontak dengan hewan yang rentan dan individu yang terinfeksi di daerah endemik.

Sumber : Ministry of Health, Labour and Welfare Japan

Bagi

Facebook
Twitter
LinkedIn
Telegram
WhatsApp
Email

©2022. Hiro Tower. All Rights Reserved.

monkeypox

Cacar Monyet

インドネシアインターネットサービスプロバイダー協会(APJII)は、「インドネシアインターネットプロファイル2022」というタイトルの最新レポートをリリースしました。レポートには、インドネシアでのインターネット使用に関する調査結果が含まれています。また、インドネシアのインターネットユーザー数が現在2億1000万人に達していることを明らかにしています。ユーザー数の側面とは別に、APJIIは、インドネシアのインターネットユーザーが最もアクセスするアプリケーションについても詳しく説明しています。ユーザーが頻繁にアクセスするアプリケーションには、ブラウザアプリケーション、ソーシャルメディア、インスタントメッセージング、オンライン会議アプリケーション、マーケットプレイス、インターネットベースのTVまたはストリーミングプラットフォーム、オンライントランスポート、音楽アプリケーション、デジタルウォレット(eウォレット)の9つのカテゴリがあります。 。

さて、インドネシアではよく使われているカテゴリー別のアプリは下記となります。

チャットアプリケーション:

■ WhatsApp(98%)

 Facebook Messenger(47.12%)

whatsapp

ブラウザーアプリケーション:

 Chrome(76.95%)

 UCブラウザー(4.95%)

ソーシャルメディア

 Facebook(68.36%)

 Youtube(63.02%)

ミーティングプラットフォーム

 WhatsAppビデオコール(69.55%)

 ズーム(42.02%)

オンラインショッピング

 Shopee(55.08%)

 Lazada(33.79%)

アプリ経由のインターネットTV

 Netflix(11.10%)

 We TV(7,84%)

ストリーミング音楽

 YouTubeMusic(38.51%)

 Google Play Music(20.94%)

オンライン交通機関

 Gojek(40.65%)

 Grab(36.32%)

gopay

e-wallet 

 Gopay(20.68%)

 Shopee Pay(16,61%)

 

皆さんもぜひ、使ってみてください

出典先:KOMPAS

共有

Facebook
Twitter
LinkedIn
Telegram
WhatsApp
Email

©2022. Hiro Tower. All Rights Reserved.

Categories
Post 情報

インドネシアへの入国

インドネシア空港

インドネシアへの入国

国際往来の規制を緩和してきたインドネシアへの入国について、新型コロナウィルス対策ユニットは、7月8日付け通達(第21号)を発表し、国内移動に必要な条件を変更すると発表しました。本通達は、7月17日から発効し、追って定められる期限まで有効とされており、終了期限は明示されていません。

 

入国対象者について

・全てのインドネシア国籍はインドネシアへの入国は可能となります。

・インドネシアへ入国する予定の外国籍は下記の条件に満たす必要があります。

 ■ インドネシアの法務・人権省が定った法律に従う者。

 ■ TRAVEL CORRIDOR ARRANGEMENTによる入国する予定の外国籍の方。

 ■ 国の団体または省より許可を得た者。

出国前のPCR検査と隔離について

・インドネシア国籍と外国籍は出国する国での事前PCR検査の結果を提示する必要ありません。

・インドネシア国籍と外国籍は出国する前に、指定するアプリ(PEDULI LINDUNGI)のダウンロードが義務付けとされています。

ワクチン接種回数
出国前のPCR検査の要否
隔離の要否

・未接種者
・1回接種済者

不要

5 x 24

・2回接種済者
・3回接種済者

不要

隔離なし

・健康等の理由により、ワクチン接種不可能の方

不要

隔離なし

18歳未満の方

不要

隔離なし

国の政策による変更等も随時に行いますので、出国する前は必ずインドネシアの大使館等にお尋ねください。

出典先:インドネシア外務省

共有

Facebook
Twitter
LinkedIn
Telegram
WhatsApp
Email

©2022. Hiro Tower. All Rights Reserved.

インドネシア空港

インドネシアへの入国

インドネシアインターネットサービスプロバイダー協会(APJII)は、「インドネシアインターネットプロファイル2022」というタイトルの最新レポートをリリースしました。レポートには、インドネシアでのインターネット使用に関する調査結果が含まれています。また、インドネシアのインターネットユーザー数が現在2億1000万人に達していることを明らかにしています。ユーザー数の側面とは別に、APJIIは、インドネシアのインターネットユーザーが最もアクセスするアプリケーションについても詳しく説明しています。ユーザーが頻繁にアクセスするアプリケーションには、ブラウザアプリケーション、ソーシャルメディア、インスタントメッセージング、オンライン会議アプリケーション、マーケットプレイス、インターネットベースのTVまたはストリーミングプラットフォーム、オンライントランスポート、音楽アプリケーション、デジタルウォレット(eウォレット)の9つのカテゴリがあります。 。

さて、インドネシアではよく使われているカテゴリー別のアプリは下記となります。

チャットアプリケーション:

■ WhatsApp(98%)

 Facebook Messenger(47.12%)

whatsapp

ブラウザーアプリケーション:

 Chrome(76.95%)

 UCブラウザー(4.95%)

ソーシャルメディア

 Facebook(68.36%)

 Youtube(63.02%)

ミーティングプラットフォーム

 WhatsAppビデオコール(69.55%)

 ズーム(42.02%)

オンラインショッピング

 Shopee(55.08%)

 Lazada(33.79%)

アプリ経由のインターネットTV

 Netflix(11.10%)

 We TV(7,84%)

ストリーミング音楽

 YouTubeMusic(38.51%)

 Google Play Music(20.94%)

オンライン交通機関

 Gojek(40.65%)

 Grab(36.32%)

gopay

e-wallet 

 Gopay(20.68%)

 Shopee Pay(16,61%)

 

皆さんもぜひ、使ってみてください

出典先:KOMPAS

共有

Facebook
Twitter
LinkedIn
Telegram
WhatsApp
Email

©2022. Hiro Tower. All Rights Reserved.

Categories
Post 情報

インドネシアで不可欠のアプリ

アプリ

インドネシアで不可欠のアプリ

インドネシアインターネットサービスプロバイダー協会(APJII)は、「インドネシアインターネットプロファイル2022」というタイトルの最新レポートをリリースしました。レポートには、インドネシアでのインターネット使用に関する調査結果が含まれています。また、インドネシアのインターネットユーザー数が現在2億1000万人に達していることを明らかにしています。ユーザー数の側面とは別に、APJIIは、インドネシアのインターネットユーザーが最もアクセスするアプリケーションについても詳しく説明しています。ユーザーが頻繁にアクセスするアプリケーションには、ブラウザアプリケーション、ソーシャルメディア、インスタントメッセージング、オンライン会議アプリケーション、マーケットプレイス、インターネットベースのTVまたはストリーミングプラットフォーム、オンライントランスポート、音楽アプリケーション、デジタルウォレット(eウォレット)の9つのカテゴリがあります。 。

さて、インドネシアではよく使われているカテゴリー別のアプリは下記となります。

チャットアプリケーション:

■ WhatsApp(98%)

 Facebook Messenger(47.12%)

whatsapp

ブラウザーアプリケーション:

 Chrome(76.95%)

 UCブラウザー(4.95%)

ソーシャルメディア

 Facebook(68.36%)

 Youtube(63.02%)

ミーティングプラットフォーム

 WhatsAppビデオコール(69.55%)

 ズーム(42.02%)

オンラインショッピング

 Shopee(55.08%)

 Lazada(33.79%)

アプリ経由のインターネットTV

 Netflix(11.10%)

 We TV(7,84%)

ストリーミング音楽

 YouTubeMusic(38.51%)

 Google Play Music(20.94%)

オンライン交通機関

 Gojek(40.65%)

 Grab(36.32%)

gopay

e-wallet 

 Gopay(20.68%)

 Shopee Pay(16,61%)

 

皆さんもぜひ、使ってみてください

出典先:KOMPAS

共有

Facebook
Twitter
LinkedIn
Telegram
WhatsApp
Email

©2022. Hiro Tower. All Rights Reserved.

アプリ

インドネシアで不可欠のアプリ

インドネシアインターネットサービスプロバイダー協会(APJII)は、「インドネシアインターネットプロファイル2022」というタイトルの最新レポートをリリースしました。レポートには、インドネシアでのインターネット使用に関する調査結果が含まれています。また、インドネシアのインターネットユーザー数が現在2億1000万人に達していることを明らかにしています。ユーザー数の側面とは別に、APJIIは、インドネシアのインターネットユーザーが最もアクセスするアプリケーションについても詳しく説明しています。ユーザーが頻繁にアクセスするアプリケーションには、ブラウザアプリケーション、ソーシャルメディア、インスタントメッセージング、オンライン会議アプリケーション、マーケットプレイス、インターネットベースのTVまたはストリーミングプラットフォーム、オンライントランスポート、音楽アプリケーション、デジタルウォレット(eウォレット)の9つのカテゴリがあります。 。

さて、インドネシアではよく使われているカテゴリー別のアプリは下記となります。

チャットアプリケーション:

■ WhatsApp(98%)

 Facebook Messenger(47.12%)

whatsapp

ブラウザーアプリケーション:

 Chrome(76.95%)

 UCブラウザー(4.95%)

ソーシャルメディア

 Facebook(68.36%)

 Youtube(63.02%)

ミーティングプラットフォーム

 WhatsAppビデオコール(69.55%)

 ズーム(42.02%)

オンラインショッピング

 Shopee(55.08%)

 Lazada(33.79%)

アプリ経由のインターネットTV

 Netflix(11.10%)

 We TV(7,84%)

ストリーミング音楽

 YouTubeMusic(38.51%)

 Google Play Music(20.94%)

オンライン交通機関

 Gojek(40.65%)

 Grab(36.32%)

gopay

e-wallet 

 Gopay(20.68%)

 Shopee Pay(16,61%)

 

皆さんもぜひ、使ってみてください

出典先:KOMPAS

共有

Facebook